第三次西表島新洞:フィールド調査

前回に引き続き西表島で発見した新洞窟の第三次調査を行って来ました。

リギングにて入り口を広げ主洞を発見したので人間としてこの先へ入るのはまさに私が初!

「何もににも代えがたい魂の震える時間」 ハッキリ言うとかなり怖いです 怖がりで臆病な私は支点に使うアンカーも3つ取り さらにメインロープも万が一に備え2本出す念の入れよう/苦笑

本当に怖いんですーーーーーー

画像


例年通りの水量であれば大きな滝が流れいる場所からエントリー

膝震えます~~~~

さらに臆病な私はメインライト2つと予備ライト1 さらに予備の予備を1つ そして「まるで昼間のような大光量!!」のハンディーを1つ

とにかく初めての洞窟で大事な事は「明るい事」当たり前ですが大事なんですぅ  恐怖心を少しでも抑え洞窟特有の空気と雰囲気に目と体が慣れるまで

「まるで昼間のように~~~照らします!!」

画像


恐怖心を超える探究心と冒険心に背中を押されながら主洞の調査を進めます

画像


第一ホール 二次生成物の素晴らしく 見事です

写真では上手く写りませんが真っ白な鍾乳石が多いいんですよ~♪

画像


しかしGopro3は暗所に弱いです............さすがに一眼レフは持って来る勇気無かったのでしかたがないです

画像


この先(北北西の方向に)第二ホール手前に支洞への分岐があるのですが、結局主洞と合流します

第二ホールは第一ホールと同規模で天井付近から地下河川の流れ込みおおよそ5M前後の(枯滝)

第二ホール最深部よりさらに下へ通じるルートの確認

小さな石を投げてみた

コン..コン..............................................ポチャン..............................

まぁまぁ深いかも......


この先へ入る勇気が持てない.......私 怖がりなので

「その先の行動に迷いが出た時は帰る時」探検に出かけるときはこれを守っています(怖がりなので)


今回はこの辺りをMaxとして第三次新洞調査は終わりとしました

次回第四次調査につなげるための大きな成果が出ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック