テーマ:安全対策

台風13号通過後 フィールド安全確認作業

本日ツアーフィールドの安全確認作業が終了しました、意識の高いメンバーが増え作業効率も高くなりました。 私たちIOSRメンバー以外にもフィールドには様々なツアーショップのガイドさんがフィールドの安全保守作業を行ってくれていました、地道な活動が徐々に普及してきているようで嬉しいです 下記リンクよりIOSRオフィシャルのブログへ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィールド調査(ハザード情報)

つい先日の恐怖を覚えるような数日間の大雨で様々なポイントに変化が出ていないかフィールド調査を行いました キャニオニングやケイビングなどのツアーフィールド問題なし。 沢歩きなどのツアーで出かけるフィールドでもあるゲータ川 通称:1番滝までは大きな倒木もなく浮き石もほとんど発生していませんでした、ツアーとしては問題なく行え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーストエイド点検と交換作業

今夏シーズンも一度も開けることがなく済んだファーストエイドキット 長い夏のシーズン中は車の中やツアー中はバックパックの中に入れっぱなしなのです 一切使うことがなくても結露や車中の温度上昇で中身はどんどん劣化するんですね~ 肝心な時にバンドエードや滅菌ガーゼが濡れていたりテーピングがベトベトで使いもににならなかったり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィールドメンテナンスとリアルハザードの除去作業&トレーニング

ツアーが無くオフが多くなって来た10月後半の海歩人 西表島のアウトドアツアーは今が最高に快適で感動的なシーズンなのですが・・・まだまだ沖縄は夏のイメージなんですね・・・・予約があまりありません/涙 でもガイドたるものトレーニングを欠かす事は出来ません やはり竪穴のファーストアプローチは恐怖で魂が震えますが、これがケイビン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(社)日本ケイビング協会 Level UPトレーニングin愛知/岐阜

10/7~9の3日間で(社)日本ケイビング協会のLevel UP講習会に参加され頂きました。 日本屈指の洞窟探険家でもあり(社)日本ケイビング協会の会長/地球探険社の代表でもある吉田勝次氏の指導のもとトレーニングとなりました 実質の教官は、吉田氏の元で日々洞窟探険家の道ともに歩くプロガイド「松下氏」とアシスタントとしてプロガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風通過後のフィールド確認と調査作業

大きな影響も無く過ぎた台風16号 期待していた恵みの雨をもたらす事も無く過ぎてしまいました 一部の定期船は運行を開始したのだが自分の目でフィールドを確認した訳ではないので直ぐにツアー再開とは行かない・・・・連休中につき沢山の予約を頂いてはいるのだが・・・ 「たぶん大丈夫」でツアーを行う事は出来ないので、ご予約を頂いていた石垣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアルハザードの確認と撤去作業

昨日の大雨は50年に1度のレベルだったらしい・・・私自身はそんなレベルとは感じませんでしたが、恐怖を感じる様な雨だった事は確かです キャニオニングで使用する渓谷にそれなりの事が起きているでしょう 洪水した山の水には倒木や大量の土砂が流れ込んで来ているので大雨後に何の確認もせずにゲストを滝壺に飛び込ませる無謀な事はさすがに出来ない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GWシーズン前の最終メンテナンス

いよいよ恵みの雨が降り出しそうなな空模様と気圧配置・・・・・・ そうです!おそらくGW突入と同時に八重山は梅雨に入るでしょう!そんな不安定な空模様が予想されるゴールデンウィークだからこそ万全の態勢で参加者を迎えたい どんな天候になっても快適に期待を裏切らないツアーを行う為に準備は万全に行いたいものです 雨具も降り注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄県安全対策優良優良事業所について

沖縄県公安委員会が、「水上安全条例」などに定める安全対策基準が十分に満たされていると認めた海水浴場、潜水業、プレジャーボート提供業者及びマリーナ 業などの事業者を「安全対策優良海域レジャー提供業者」いわゆる「マル優」事業者として指定する制度です。 実はカヌーやカヤックは「プレジャーボート提供業」分類されるんです、法律用語は難しです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズン前の準備作業 その2(救助を必要としない?為の作業)

万が一の事故が起きた時の救助訓練 ガイドであれば定期的にトレーニングするべき大事な訓練なのですが、それと同じくらい大事な準備は、万が一の事故の確立を限りなく減らす努力を怠らない事 近年西表島で人気が出ているキャニオニングやサワークライミングなど渓谷を使用したアクティビティー そんな激しいツアーを足下で支えてくれている装備の一つがフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズン前の準備作業 その1(使わない?重要装備メンテナンス)

使わず済む事が一番のファーストエイドキット 前年度は1回も使う事無くシーズンを終える事が出来ました 滅多に使う機会が無い装備だからこそきちんとしたメンテナンスが重要です 消費期限を確認して古いものは全て新しいものへ交換です 防水ケースに入れ持ち歩いているのですが内部の結露やわずかな水の侵入があるとカビが生えるし衛生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィールドメンテナンスとリアルハザード撤去作業2014年1回目

年々認知度が上がり定番化しつつあるケイビングツアー 今日はツアーも無く夏の日差し照りつける絶好調のコンディション、フィールド調査に出かけたい気持ちを抑えつつ以前から気になっていた洞窟内にわずかに残るのゴミ拾い作業 この洞穴内は何度もゴミ拾い作業をつつけているおかげで目につくゴミのほとんどを撤去出来ているのだがキレイになるとも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

OMSB水難救助員更新講習会と安全講習

沖縄県ではカヌーガイドなど水にまつわるアクティビティーガイドが必須だった日本赤十字社の水難救助員(ライフセイバー)のライセンスが一昨年よりOMSBの水難救助員に変更されその有効期限が2年間と言う事で昨日更新講習と安全講習が行われました まずはマリン関係の事故の現状などの講義と海洋危険生物についての講義 ・・・・・ほぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AHAファーストエイド ウィルダネスファーストエイド&子供エピペンとAED講習

ガイド業にとって繁忙期終了後に行う最も重要な時間が多くなる秋 2013年10月28日~30日までの3日間の講習会に参加する為に石垣島に出かけておりました 充実した講師陣と充実した講習内容にも関わらず「島民割引が適応される」とまさに夢の様な企画、あっと言う間に定員になる事間違いなしと思い情報を得たその日に直ぐ申し込ました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィールドメンテナンス(リアルハザード撤去&クリーンアップ)

ガイド業の大事な仕事でもあるフィールドメンテナンス 特にシーズンオフは回数が増えます *写真は第4ドーム最深部 すばらし地下世界が広がるポイント 今日はケイビングツアーで使用してるビックケイブのゴミ拾い(地上の道路に捨てられたゴミが穴の入り口から地下に入り込むんです) 素晴らしい体験が出来る素晴らしい洞窟に入っても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レスキュー訓練参加 SRT-1(吉野川 大歩危/小歩危)

川や沢や山などでゲストを思いっきり遊び遊ばせるガイド業にとって、安全のスキルと装備が必須である。ということでRESCUE3JAPANが開講しているスイフトウォーターレスキューの講習会に参加して来ました。(写真:SAFARI矢野 スタッフ一同) カヌーやカヤック・沢登りなど、水のアクティビティに日々ガイディングする私ではありますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常のヒヤリハットをなくす為に

日常のツアーフィールドで体験するガイドとしてのヒヤリ体験 頻繁に体験するものでは無いが年間数回は経験してしまう、ケガ無く無事にツアーが終われば意識から消えてしまう「ヒヤリ」や「ハッ」とする体験 今日は日常の起こりえるヒヤリを限りなくなくす為の努力の時間 「ここで参加者が足を滑らせたら・・・」 「ここで万が一手が滑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズン準備 使わない事を祈りつつ

ツアー中いつも携帯している「ファーストエイドキット」 ツアー中にこのふたを開ける事はほとんど無いが故に中身の事までは忘れがちな訳です 今シーズンも無事故で走り抜ける為のおまじないも兼ねて「救急箱の保守点検作業」 大本命ペリカンは水漏れが激しく中が直ぐにカビだらけになるので、数年前からはナルゲンの水筒が私の救急箱です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more